東栄コンクリート工業株式会社

製品情報PRODUCTS

擁壁ニューウォルコンⅣ型(大臣認定宅造用L型擁壁)

国土交通省大臣認定 国近整都整第32号
宅地造成等規制法の改正(平成18年)に伴い、大地震(水平震度kh=0.25)に対応しました。宅地造成等規制法施工令第14条の規定に基づいた国土交通大臣認定製品です。

※別ウインドウでPDFが開きます。


特 徴

  • 高さ規格は、250mmピッチが基準ですが、受注生産品として100mmピッチもありますので規格選定がより経済的になります。
  • 90°~179°までのコーナー製品を1°単位でご使用いただけます。

設計条件

土質条件

背面土及び基礎地盤の内部摩擦角については25度以上であること。
ただし、土質試験により実況確認しない場合は、背面土については、宅地造成等規制法施工令別表第2による「砂利または砂」、基礎地盤については別表第3による「岩、岩屑、砂利または砂」に該当する場合のみ適用できるものとする。

荷重条件

擁壁上面の水平面上の積載荷重は10kN/㎡を越えないこととし、埋戻し土の沈下を見込んだ余盛り以上の土羽を設けないこと。

地震の影響

設計水平震度は中地震時kh=0.20、大地震時kh=0.25とし、設計鉛直震度はkv=0とする。地震時土圧係数は物部・岡部式により算定する。

標準施工図

必要根入れ深さDfは以下の通りとしてください。
φ<30度のとき、地表高H1の20/100以上かつ45cm以上。
φ≧30度のとき、地表高H1の15/100以上かつ35cm以上。

工法

土木

建築