T.Rブロック

(路側式道路標識)

関連製品
ロードプラスライン導水ブロックMU暗渠側溝横断側溝浸透側溝 EX落ちふた式道路側溝勾配調整側溝YK側溝コンクリート境界ブロック

  1. 側溝を利用するため、特に路肩幅員に余裕のない道路も有効に利用できます。そのため、歩行者や自転車の通行のジャマにならず、安全な通行帯ができます。
  2. 反射板により夜間の標識位置が、よりハッキリします。同時に住宅街や小路などの暗い交差点の目印にもなり、ドライバーも安心です。
  3. 設置作業の省コスト、省時間はもちろん、標識ポールそのものもストレートタイプで、従来よりも長さが短くてすみ、曲げ加工も必要にないため低コストです。
  4. 従来のような基礎ブロックの養生が要らないため、標識の設置後、即時解放できます。また撤去や移動が必要になった場合も、すぐ対応できます。
tr_block_ph01.png tr_block_ph02.png tr_block_ph03.png
大型反射板付 従来標識とT.Rブロック
使用時の比較
蓋のない側溝にもOK

 

形状図

JIS側溝蓋300用

tr_block_cad01.png

JIS側溝蓋400用

tr_block_cad02.png

JIS側溝蓋500以上用

tr_block_cad03.png

▲TOPへ戻る

  • 動画コーナー
  • facebookページへ
  • オフィシャルブログ
  • 広報機関誌 Plus Alpha
  • コンクリート製品検定