Gr-L型擁壁

(車両用防護柵基礎一体型プレキャストL型擁壁)

関連製品
シキール(化粧付境界ブロック擁壁)ニューウォルコン IV型YLウォールGPプレコンEXミルウォールゴールコンテールアルメ緑生擁壁SPブロックうらかたくんCOCO.A.グリーンPAN WALLCAB WALL

(財)土木研究所センター 建設技術審査証明取得 建技審査 第0438号
NETIS登録番号:QS-030051-V

たて壁部分に種別C種またはB種の車両用防護柵支柱を設置するための基礎を一体成型し、衝突荷重に対する擁壁の安定性、強度および車両用防護柵が持つ車両の誘導性能や路外逸脱防止性能を実車衝突試験で確認したプレキャストL型擁壁です。

縦断勾配(最大15%)や曲線区間での施工も可能です。

gr-l01 gr-l02
gr-l04.jpg gr-l05.jpg
gr-l03

 

設計条件

  • 自重力射体重量のほか、底版上の載荷土を射体の一部と見なし土の重量を含めたものとする。
  • 鉄筋コンクリートの単位体積重量q=24.5kN/m3
  • 設計に用いる載荷重として活荷重などを考慮するものとし、その値は、 q=10kN/m2とする。
  • 試行くさび法により主働土圧を算定する。
  • Gr-L型擁壁に設置できる車両用防護柵の種別は、B種またはC種であるため「道路土工・擁壁工指針」の規定により衝突荷重の大きさをP=30kN、作用高さを擁壁天端から0.6mの高さとした。ただし、数台の車両が同時に衝突する可能性が少ないことから衝突荷重は擁壁1ブロック当り1箇所に作用するものとする。

printer70.png(図面と規格表を印刷)

規格表

gr-l

呼び名 寸法(mm) 参考
重量
H L B c d e e2 B1 f g   H1 (kg)
H-500 500 2000 1300
(1300)
1205
(1205)
95 117 70 0
( 0)
600
( 600)
74 978
( 978)
H-1000 1000 2000 1200
(1250)
1070
(1120)
130 130 70 0
( 50)
600
( 650)
100 4 330 1320
(1338)
H-1250 1250 2000 1250
(1300)
1115
(1165)
135 135 70 0
( 50)
650
( 700)
100 14 500 1500
(1518)
H-1500 1500 2000 1350
(1400)
1205
(1255)
145 145 75 0
( 50)
700
( 750)
100 24 500 1740
(1758)
H-1750 1750 2000 1400
(1500)
1245
(1345)
155 155 75 0
(100)
700
( 800)
100 34 670 1980
(2016)
H-2000 2000 2000 1550
(1650)
1380
(1480)
170 170 80 0
(100)
800
( 900)
100 44 670 2330
(2370)
H-2250 2250 2000 1650
(1750)
1470
(1570)
180 180 80 0
(100)
850
( 950)
100 54 750 2630
(2668)
H-2500 2500 2000 1800
(1900)
1600
(1700)
200 200 100 0
(100)
900
(1000)
150 64 830 3180
(3230)
H-2750 2750 2000 1950
(2100)
1735
(1885)
215 215 100 0
(150)
950
(1100)
150 74 920 3630
(3702)
H-3000 3000 2000 2100
(2250)
1865
(2015)
235 235 100 0
(150)
1050
(1200)
200 84 1000 4200
(4275)
H-3500 3500 2000 2350
(2550)
2090
(2290)
260 260 100 0
(200)
1200
(1400)
250 104 1150 5200
(5300)
H-4000 4000 2000 2650
(2900)
2310
(2560)
340 340 100 0
(250)
1400
(1650)
250 124 1150 7200
(7325)
許容差 ±5 ±3  

※基本的に長さは2mものとする。短尺ものについては、都度相談下さい。
※衝突荷重に対する擁壁の安定性を保つため高さにより最低連結本数があります。
※(  )内は粘性土用規格です。

▲TOPへ戻る

  • 動画コーナー
  • facebookページへ
  • オフィシャルブログ
  • 広報機関誌 Plus Alpha