ロードプラス

(簡易張出式道路拡幅工法)

関連製品
ライン導水ブロックMU暗渠側溝横断側溝浸透側溝 EX落ちふた式道路側溝勾配調整側溝YK側溝コンクリート境界ブロックT.Rブロック

NETS登録番号:SK-100002-A

ロードプラスは既設道路の路肩に設置することで、最大1.75mの車道拡幅が短期間に行える張出式車道拡幅工法です。

 

image066.jpg image068.jpg
roadplus03.jpg roadplus04.jpg
roadplus001.JPG roadplus002.JPG

 

特徴

  • 張出構造のため、山側地山の掘削が不要で、河川・水路などの谷川への影響を極力低減できます
  • プレキャスト製品を使用することで、仮設工事が低減できるほか、工期の短縮が図れます。
  • 既存擁壁の天端の一部を撤去してブロックを設置するため、擁壁の再構築が不要となり、コストの低減に繋がります。
  • 車両用防護柵(B種・C種)に対応しており、支柱取付部Pタイプの設置スパンにより、車両用と歩道用のどちらの防護柵にも対応できます。
  • 地域特性に応じて、大型車両仕様または中型車仕様それぞれに対応できます。

規格表

ロードプラスF型・P型

寸法(mm)

roadplus_p1000.png
P1000
 
roadplus_f1000.png
F1000
 
roadplus_p1500.png
P1500
 
roadplus_f1500.png
F1500
 
roadplus_p1750.png
P1750
roadplus_f1750.png
F1750

 

カーブ施工

roadplus03.gif

※図はロードプラス1000の場合

▲TOPへ戻る

  • 動画コーナー
  • facebookページへ
  • オフィシャルブログ
  • 広報機関誌 Plus Alpha
  • コンクリート製品検定